スタッフに聞いてみました – 大山
SPECIAL CONTENTS -Interview-

取締役 大山さん

UNISIGHTのまとめ役である大山取締役に、システムエンジニアとしてのあり方や、これからUNISIGHTで働こうとしている方に向けての話を聞いてみました。

Q.大山さんは社内SEさんをまとめる立場だと思うんですが、気をつけていることはありますか?

大山「私はUNISIGHTでは、各担当のスタッフを支える役割を担っています。この立場に就いたからには、新しい技術なども広く勉強して学んでおく必要があると思って仕事に臨んでいます」

大山「前職、規模が大きなシステム会社で働いていて思ったことは、各担当から上の立場の人や、営業や、いろんな立場の人がいる中で、それぞれの立場の人の考えって分かっていないもんだな、ということです。
この立場になった今、自分がそこを一元化して調整役を担いたい。もっと言えば、なんでもできる人になりたい。と思っているんです」

Q.とは言え、先頭に立つ人が誰でも良いわけではないじゃないですか。

大山「そうですね、私自身が、先頭に立ってアイデアを出して行くよりも、社長やスタッフが前衛的に行くところを支える部分の方が合っていると思っているんです。スタッフ全員の『良い女房役』でありたいと常に考えています」

大山「社長の人柄やアイデアや、考えていることが面白いと思うので、私はUNISIGHTで常にアシスト役に回ることをとても楽しくやらせていただいていますよ。常に社内を俯瞰して見る立場として、スタッフには気持ちよく仕事してもらいたいと思っています」

Q.UNISIGHTに入社する人やスタッフに、どういう気持ちで仕事に臨んでほしいですか?

大山「いいからやってみろ。やってみなきゃわからない。ということを言いたいです。これからUNISIGHTで働きたいと思う方には、例えば入社する前に『こういうヴィジョンを描いて』とか『明確な目標を持って』などと言うつもりはないんです」

大山「働く前からそんなことを考えて。なんて、無理なんですよ」

大山「ですから、まずはUNISIGHTに入社するということを『やってみて』、それから色々と肌で感じて自分なりの目標やヴィジョンを持ってもらえば良いのではないかと思うんです」

Q.それじゃあ、大山さんであったり、先輩にどんどん頼れる職場であるという感じなんですね?

大山「はい。その通りです。どんどん頼って欲しいですよ。

大山「そしてちょっとでも興味があったらやってみて、違ったら変えればいいんです」

大山「面白いな、働きやすいな。と感じる環境は作る努力はしますし、補える存在になろうと思っていますから。挑戦しがいのある職場だと思いますよ。もちろん、私もとてもやりがいを持って仕事をしています」

ユニサイト株式会社
UNISIGHT Corporation

札幌本社
〒064-0810 北海道札幌市中央区南10条西1丁目1-65 11.CONCEPT SPERARE BLD 7F TEL: 011-200-9517

東京事業所
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿二丁目28番10号 TEL: 03-4455-2283

ACCESS CONTACT

Copyright © UNISIGHT Corporation - Allrights Reserved 2017.12-