スタッフに聞いてみました – 田中
SPECIAL CONTENTS -Interview-

札幌システム部 田中さん

2018年3月入社の田中さんに
UNISIGHTの印象や就職したきっかけなどのお話を聞いてみました。

田中「取材用のカメラや機材、すごいですね~」

聞き手「そりゃあ、新人のエースの取材ですものね(笑)」

Q.「では、ユニサイトとの出会いを教えてください」

田中「1月の企業説明会がきっかけです」

Q.「そのときのユニサイトの会社としての印象はどうでしたか?」

田中「他の会社とブースの作りが違っていて、動画を流していたのに興味を持ちました。
他と違うな~と。 他のIT企業はみんな固い印象で、いかにも開発だけやってますっていう感じでした。その点、なにか柔軟性というか優しさというか、IT主体の会社らしくない雰囲気を持っているなあ、と」

聞き手「それが狙いです(笑)」

田中「(笑)」

Q.では、なぜ入社しようと思いましたか?

田中「実際に会社に見学に来て、奥山さん(インタビューVol.01

参照)と3時間ぐらい話し込みました。
そのときに、作業風景なんかも見させて頂いて、みなさんが自然体でやり取りしているのを見て、この会社良いなと思いました」

田中「元々かなりの緊張しいなので・・・」

Q.知ってます(笑) 前職を辞めたのも、緊張が原因なんですか?

田中「そうなんです。普通は入社時が緊張のピークのはずなのに、逆に年数が経つにつれ日に日に緊張してしまって・・・悪循環と失敗しちゃいけないという思いが強くなってしまって」

Q.ユニサイトは余裕だと?(怒)(笑)

田中「そうじゃないですよー(笑)
やっぱり自然体でいられるというのが嬉しくて」

Q.実際働いてみてどうですか?

田中「最初の印象と全然変わらないです。
始め1カ月間は札幌市のワークトライアル事業で職場実習に入りましたが、見学時のままでした」

田中「先輩方も優しくて、ときには厳しく指導してくださいますけど、不勉強な自分であっても自然体で受け入れてもらえるんです」

Q.お客様への提案書を作り、皆の前でプレゼンの練習をやらされたと聞きましたが?

田中「それは初めての経験だったので少しは緊張はしました。
でも、プロとしての仕事をしなきゃいけないんだと実感できて、自分にとってはよかったです。

前職のように逃げ出したいという気持ちなんかは全然なくて、とても良い経験をさせてもらっていると思います」

Q.朝会で持ち回りのトークもやっていると聞きましたが?

田中「話を組み立てたりするのはまだ苦手ですが、緊張はなかったです」

聞き手「それは良かったです。プレゼン練習の効果ですね(笑)
トークの内容は、前日から考えてましたか?」

田中「考えてました。でも、こうやってアンテナを張って周りを見ることも大切なんだな、とそういうところにも自然に気付かせてもらえてます」

Q.最後にユニサイトでやってみたい事、これからやってみたい仕事は?

田中「スマホアプリを作りたいです。全く未経験ですけど、挑戦していきたいです。
あと、WEBデザインですね」

Q.じゃあ、このサイトも更に良い感じになるということですね?(笑)

田中「もちろんです(笑) 勉強していきます」

ユニサイト株式会社
UNISIGHT Corporation

札幌本社
〒064-0810 北海道札幌市中央区南10条西1丁目1-65 11.CONCEPT SPERARE BLD 7F TEL: 011-200-9517

東京事業所
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿二丁目28番10号 TEL: 03-4455-2283

ACCESS CONTACT

Copyright © UNISIGHT Corporation - Allrights Reserved 2017.12-